花園中央公園

お出かけ日和にぜひ行きたいのが、花園中央公園。
広い園内には、よちよち歩きを始めたばかりの子も楽しめるスポットがたくさんあります。

まず目につくのがロケット型遊具が目立つ「わんぱく広場」。大きい子向けかと思いきや、ちゃんと安全に配慮されていて、幼児でも十分遊べます。うちの子もひたすら歩き回って楽しんでいました。もちろん、目は離さないでくださいね。
リンク:「おにぎりフェイス.com」の記事『存分に遊べる!花園中央公園の大型遊具と幼児向け遊具の紹介 』

けれども実は、このロケット遊具の下の砂が大人気なんです。近所の公園に比べると砂がきれいで広くてたっぷり遊べる。遊具の陰になって真夏も比較的涼しいというのが人気の秘密。花園公園に行くときは、お砂道具を持っていきましょう。

ロケット広場の隣の芝生では、白鳩保育園のおでかけ保育が開催されます。2016年度は毎月第1・第3水曜日の午前10時~午後12時。事前予約などはいらないので、直接現地に行けばOK。詳しくは、市のお知らせ(子育て情報)や園のホームページで確認してくださいね。

公園の南側にあるドリーム21のそばには、幼児向けの小さめの遊具もあります。
そして夏は水遊びができる川と噴水が大人気。木陰にレジャーシートを敷いてお弁当を食べたりしながら、一日中遊ぶ親子も多いです。そのつもりが無くても、そばを通ったら最後、子どもたちはあっという間に水に駆け寄ってびしょ濡れになります。夏に花園公園へ行くなら、タオルと着替え、水遊びパンツは必需品です。

芝生広場にはドッグランがあります。池でザリガニなどを釣る親子、ストライダーや自転車の練習をする子もいます。
お正月は凧揚げ大会と消防出初式。春はお花見。5月はふれあい祭り。夏の水遊び。秋のグリーンフェスタなどなど。年間を通じていろいろなイベントで賑わいます。
なお、ラグビー等の試合がある日は駐車場が混雑するので注意が必要です。また、公園内は火気厳禁。バーベキューは禁止されています。ゴミの持ち帰りなどのマナーを守って楽しく利用してくださいね。

バスで行くなら、最寄りのバス停は「鷹殿町」(地図)です。公園まで少し歩きますが、恩智川で水鳥を見たり、近鉄電車の車庫で珍しい特急列車を見たりできます。川沿いは桜並木が綺麗です。鷹殿町交差点の角にあるファミリーマートでお弁当を買っていってもいいですね。
公園の北側、府道702号(産業道路)側はローソンが近いです。お弁当屋さんもありますよ。

東花園駅方面のお店情報は、関西ラグビーフットボール協会のホームページに載っているので参考にしてください♪➡「ラグビー場の歩き方」ページ下の方です。
遠くに住んでいる人も、ぜひ足を運んでみてくださいね!


【花園中央公園】
東大阪市松原南1-1-43
管理事務所TEL 072-960-3426  
公益財団法人 東大阪市公園環境協会HPに園内のMAPや遊具の情報が載っています♪
http://higashiosaka-kouenkankyou.or.jp/publics/index/29/

この記事へのコメント

人気記事