園庭開放の一覧

こども園&保育所では、園庭開放を行っています。
事前申し込みは不要。直接行ってしまって大丈夫です。毎回シールを貼る出席カードを用意しているとこともあれば、名簿に名前を書くだけのところもあります。
遊びや制作のプログラムを用意していたり、ただ園庭で遊べるだけだったり。内容は園によって違いますが、まずはお近くの園庭開放に出かけてみてはいかがでしょうか。

市のホームページに一覧と予定が載っています。
▼東大阪市『子育て情報紙(平成28年10月~平成29年3月)東地域』(PDF:530.26KB)
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/kosodate/cmsfiles/contents/0000010/10925/hig.pdf

▶幼稚園の園庭開放&プレスクール情報はこちら

園庭開放の魅力の一つは、園児用の遊具。公園にあるものよりもサイズが小さく、幼児にぴったり。安心して遊ばせることができます。三輪車やカート、お砂場グッズなど、おもちゃも豊富。子育てのヒントもたくさんもらえます。
同じくらいの年のお友達と一緒に遊ぶことができるのは、子どもにも親にもうれしいですね。
人見知りでも大丈夫。通っているうちに、いつも会う人、子ども同士気が合いそうな人、なんとなく声をかけ合って仲良くなっていきます。

そうは言ってもママ友なんて私には無理。という人も、保育士さん相手ならお話しやすいですよね。日ごろ気になっていることでも我が子の自慢でも、とにかく聞いてもらいましょう♪

頑張って何かをしなくてもいいです。誰とも話さなくても、子どもがイヤイヤして手遊びなどに参加できなくても、その場にいるだけでもいいんですよ。お出かけしたという事実だけで十分です。
子育てって、思うようにならないことばかり。あれもこれもと欲ばらず、のんびりいきましょう。

この記事へのコメント